柳生 直子 <Guest Instructor>

9/17(土)  15:15~16:45

 

屋内マーメイド会場

「アライメント(正姿勢)を学ぼう!」

 

ヨガをやっていると、知らず知らず苦手なポーズや痛みを覚えるポーズがあることに気づきます。

なぜだろう?・・・と思った時には、アライメントについて考えてみましょう。

足の向きや骨盤の位置、腕の方向性について観察すると、骨格のとり方が間違っていることがあります。

 

骨格を正しい位置にとると、骨を取り囲む筋肉群も正しく伸ばされます。アラッ不思議、苦手だった三角形のポーズも股関節周辺が柔軟になり、胸部が拡張していきます。

胸が開くと、呼吸も優しく身体を巡り、心も穏やかに・・・まさにヨガのめざす「心と体と呼吸」の三位一体です。

今回はアライメント(正姿勢)を学びながら、ヨガを深めレベルアップしましょう。

 

9/18(日) 9:30~11:00 

 

 屋外会場外ヨガ

 

「みんなで木のポーズ」

 

青空の下でみんなでヨガを楽しみませんか?

早朝、太陽の光を浴びると、「セロトニン」という脳内物質が分泌されたり、

身体を動かすと新陳代謝が促進され、活力がみなぎってきます。

さて、長いコロナ禍の中で私が「木のポーズ」を提唱している大きな理由は、

心身に様々な効果があるからです。

まず、中心軸を取るので姿勢が良くなり、片脚で立つ練習をしていると、

足腰が強化されます。もちろん、バランス力もアップ!

何よりも、太陽に向かって伸びてゆく木をイメージすると、

全身に生命力が巡り、強い気持ちが湧いてきます。

大地に根を張り、生き生きとした日々を送るために、

みんなで「木のポーズ」をしましょう!!ぜひ、ご参加下さいネ。

aaaaaaa.png
Profile

柳生直子(やぎゅうなおこ)プロフィール

 

ゴルフによる腰痛で悩んでいるときに来日中のB.K.S.アイアンガー師に出会い、1980年に日本人として初めてインド・プーナの道場で学ぶ。以降、毎年渡印して研修を重ね、世界共通のアイアンガーヨガ上級指導員の正式資格を持つ。

アイアンガーヨガ勉強会代表。

NHK「趣味悠々」に出演、著書に「心も体もリフレッシュ ヨガで元気に!」(NHK出版)があるほか、監訳書に「アイアンガーヨガ基本と実践」(ガイア出版)、「アイアンガー 心のヨガ(Light on Life)」(白揚社)、「アイアンガー108の言葉」(白揚社)、DVDに「ヨガ大事典」(BS日テレ)、「ステップアップ・ヨガ大事典」(日本コロムビア)、最新刊に「柳生直子のアイアンガーヨガ大図鑑」(セブン&アイ出版)がある。

東京日本橋のヨガスタジオ「ロータスエイト」などで講師として活躍中。

青山学院大卒。(ブログ)http://ameblo.jp/yagyunaoko-yoga

柳生直子とチャタローのアイアンガー・ヨガ - アメーバブログ